Artists&Concert Management
  • Home
  • Japanese
  • English

  • Eurassic ユーラシック
  • News ニュース
  • Artist Index アーティスト
  • Concert Information コンサート情報
  • About Eurassic ユーラシックについて
  • Link リンク

Home > アーティスト > ロベルト・ホル

Artist Index

ロベルト・ホル

バス・バリトン

ロベルト・ホル Robert Holl

profile

オランダのロッテルダム生まれ。1971年シェルトゲンボッシュ(オランダ)の国際声楽コンクールで優勝、その後ハンス・ホッターのもとで研鑽を積む。1972年ミュンヘンで開催されたドイツ放送協会の国際音楽コンクールで優勝し、テレビ、ラジオ、オーケストラとの共演などの活動が本格的に始まる。1973年~1975年ミュンヘンのバイエルン国立歌劇場のメンバーとなる。

人気あるコンサート歌手として、またリート歌手としての年月を経て、80もの重要なオペラのレパートリーを持ち、ウィーン国立歌劇場、モネ劇場、チューリッヒ歌劇場に《魔笛》の弁者とザラストロ、《パルシファル》のアンフォルタス王、《エヴゲニー・オネーギン》のグレミン(ロシア語で歌唱)、《セビリァの理髪師》のバジリオ、《セミラーミデ》のアスール、《コシ・ファン・トゥッテ》のアルフォンソ、《カプリッチオ》のラ・ローチェ、《ルサルカ》の水の精(チェコ語で歌唱)、《悪魔の別荘》のロベルトをクラウディオ・アバド、ニコラウス・アーノンクール、フランツ・ウェルザー=メスト等の指揮者で歌う。

1999年から2002年にかけて、《タンホイザー》の領主ヘルマン、《ドン・ジョヴァンニ》の騎士長、《ニュールンベルクのマイスタージンガー》のハンス・ザックス、《さまよえるオランダ人》のダーラントをダニエル・バレンボエムの指揮でベルリン国立歌劇場に出演。2005年には、バレンボイムの指揮でハンス・ザックスを再び歌う。2008年にはベルリン・ドイツ歌劇場でペーター・シュナイダー指揮の再演でこの役を再び演じる。

ウィーン国立歌劇場でワーグナーの歌劇の異なるプロダクションで、《タンホイザー》の領主ヘルマン、《トリスタンとイゾルデ》のマルケ王、(指揮者群:クリスチャン・ティーレマン、フランツ・ウェルザー=メスト、ペーター・シュナイダー)、《パルシファル》のグルネマンツ(指揮:ドナルド・ラニクルズ)、《ボリス・ゴドゥノフ》のピーメン(新プロダクション:指揮ダニエレ・ガッティ、2007年5月)で出演。

1996年から2002年にかけてバイロイト音楽祭に《ニュールンベルクのマイスタージンガー》のハンス・ザックスで毎年出演し大成功を収める。(指揮者:ダニエル・バレンボイム、クリスチャン・ティーレマン)。2004年以来《パルシファル》のクリストフ・シュリンゲンジーフのプロダクションでバイロイトのグルネマンツ役を演じる。(指揮者:ピエール・ブーレーズ、2006年アダム・フィッシャー)

ロベルト・ホルは現在最も重要なリート歌手の一人であり、ドイツ歌曲(特にシューベルト)とロシア歌曲のレパートリーを特に好んでいる。ヨーロッパ、イスラエル、アメリカ、ロシア、日本のあらゆる主要音楽ホールに出演、常に高い賞賛を受けている。さらに、ヨーロッパの国際音楽祭に定期的に出演、なかでもかつて、スヴァトスラフ・リヒテルはロベルト・ホルをモスクワの《12月の夜音楽祭》とフランスの音楽祭に何度も招待する。

多岐にわたる音楽活動は、オランダ、オーストリア、イギリス、カナダにおいてのマスタークラス、ラジオとテレビ放送、著名指揮者との多くのレコーディング、リートのCD(いくつかはアンドラーシュ・シフとオレグ・マイセンベルクによるピアノ)録音を含み、加えて自身の作曲のいくつかは(リートとピアノ作品)はドブリンガーから出版されCDにもなっている。

ロベルト・ホルはオーストリアとオランダのシューベルティアーデの芸術監督であり、ウィーン・ムジークフェラインのブラームス・ザールにおける「詩と音楽」シリーズの芸術アドヴァイザーにもなっている。

1990年に名誉あるオーストリアの称号「宮廷歌手」を授与され、1997年ウィーン・ムジークフェラインと「カリンシアの夏」音楽祭の名誉会員に任命される。1998年ウィーン国立音楽大学のリートとオラトリオの教授になる。

2005年一等級の学問と芸術のオーストリア名誉十字を授与される。

CD
  • シューベルト「白鳥の歌」(2008年 hyperion)
  • 「ロベルト・ホル:ウィグモアホール・ライブ」(2007年 Wigmore Hall Live)
  • ワーグナー「ニュルンベルクのマイスタージンガー(ハンス・ザックス)指揮/バレンボイム」(2000年 Teldec)
  • ワーグナー「トリスタンとイゾルデ(マルケ王)指揮/ティーレマン」(2004年 ドイツ・グラモフォン)

ユーラシック〒151-0064 東京都渋谷区上原1-17-3-103
お問い合せ:mail@eurassic.jp